スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Italy: Costa Concordia Wreck Removal Plan Presented

今年の1月13日に起こったイタリアでのコスタ・コンコルディア豪華客船座礁事故。

確か30人以上が亡くなられたニュース、ありましたよねー?

今朝、その速報ニュースがあったので↓意訳してみました。

(間違ってる箇所あるかも!!)

Italy-Costa-Concordia-Wreck-Removal-Plan-Presented.jpg


Yesterday the Emergency Deputy Commissioner for the sinking of the Costa Concordia, Franco Gabrielli, Costa Cruises, and the TITAN Salvage / Micoperi consortium – the team recently contracted for the salvage work – presented the approved plans for removing the wrecked ship Costa Concordia.
つい最近、沈没船引き揚げのために契約を交わした、コスタ・コンコルディア沈没の緊急事態管理副長官であるコスタクルーズ社のFranco Gabrielliと、TITAN Salvage 、 Micoperi 協会が、昨日、難破船コスタ・コンコルディア引き揚げの公認プランを発表した。

The salvage work will begin in a few days and is estimated to take about 12 months.

この12か月に及ぶ引き揚げ作業は2,3日後から開始する予定である。

TITAN Salvage, a U.S. company owned by Crowley Maritime Group, is a world leader in the recovery of wrecks. Micoperi is an Italian company specializing in underwater construction and engineering, and has many years of experience in the field.

アメリカの会社であるCrowley海事協会が所有するTITAN Salvageは、難破船回収の世界的リーダーです。Micoperiは水中の建築工事や工学技術を長年専門としてきたイタリアの会社です。

The plan, which will re-float the vessel’s hull, places the highest priority for ensuring the lowest possible environmental impact as well as the conservation of tourist and economic activities on the island of Giglio, with maximum safety precautions.

船体をもう一度浮かすとゆうこの計画は、安全性を重視しながら、環境保護を優先第一にすることを前提に、Giglio島における観光と経済活動の保護を行います。

Environmental protection will be the top priority throughout operations of this mammoth recovery.
環境の保護は、この巨大難破船回収において最も優先されるでしょう。

The plan also includes measures to safeguard the economic and tourist activities on the island of Giglio.
この計画はGiglio島での経済と観光活動の保護手段の見積もりも考慮しています。

Staff will work to remove asbestos.
職員はアスベスト(石綿)を取り除く予定です。

The work is not expected to have any significant effects on the summer tourist season.
この作業は夏の観光シーズンにおいて大きな影響はでないと予想されています。

To further reduce any impact on the activities of the Marina del Giglio, the base for the salvage operations will be off the island, near Piombino, where equipment and materials will be collected for the work.
Marina del Giglioによる、さらなる活動への影響の減少のために、沈没船引き揚げ作業の拠点を島から離れたPiombino近くにする予定です。そこで、この作業のための備品や材料が集められるでしょう。


なんか、数日で引き揚げ作業に入るみたいですね!
この記事を見るまでは、てっきり、船は切断分解とかされて、もう引き揚げされたと思ってました!
12か月なんて、結構時間かかっちゃうんですねー汗


調べたら、座礁時のスケッティーノ船長とデ・ファルコ司令官の会話Youtube発見。
イタリアンわかんないから、なんて言ってるかさっぱりですが、

日本語訳が載ってるブログ発見!
こちら↓
http://ameblo.jp/romanoheijitsu/entry-11138874388.html

船長が船を降りるのは一番最後なのに・・・
情けなさすぎるぞ!!!!スケッティーノーーーーー!(;´Д`)ノ

私はこういう場面に出くわしたことないので、船長にあーだこーだ言える立場じゃないんですがね。

「責任をもつ。」
これ、すごく当たり前のことだけど、ちゃんと理解していないと、こーゆー情けない事件になってしまうんですね。

私、小さなことにも責任持ててないから、見直していきます…( ̄ー ̄;



船が沈没しかけのとき、命を捨ててまでお客さん守れる覚悟でいなければいけないなんて

船長、カッコ良すぎるよー



掲載記事リンク↓
http://worldmaritimenews.com/archives/55526
スポンサーサイト
2012-05-23 : Wrold Maritime News : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

200年前の沈没船が見つかる!

NOAA-BOEM-Discover-19th-Century-Shipwreck-in-Gulf-of-Mexico.jpg

NOAA, BOEM Discover 19th Century Shipwreck in Gulf of Mexico
【NOAAとBOAAがメキシコ湾で19世紀の遭難船を発見】

NOAA:National Oceanic and Atmospheric Administration(アメリカ海洋大気庁)のことで、
海や大気の調査や研究をしてるアメリカ政府の機関。

BOEM:Bureau of Ocean Energy Management (海洋エネルギー管理局(カナ?))のことで、
これもアメリカ政府の機関。石油、ガス、再利用できるエネルギーなんかを管理してることです。

During a recent Gulf of Mexico expedition, NOAA, BOEM and partners discovered an historic wooden-hulled vessel which is believed to have sunk as long as 200 years ago.
【NOAA、BOEM、そして共同出資者による最近のメキシコ湾での探索で、約200年も前に沈んだとみられる歴史上重要な木造船が発見された。】

Scientists on board the NOAA Ship Okeanos Explorer used underwater robots with lights and high definition cameras to view remnants of the ship laden with anchors, navigational instruments, glass bottles, ceramic plates, cannons, and boxes of muskets.

Okeanos Explorer(NOAAの船)に乗っていた科学者は、ライトと高度な解像力のあるカメラが搭載された水中ロボットを使って、碇、航海道具、ガラスのボトル、陶器の食器、大砲、数個のマスケット銃の入った箱などがたくさん積まれた遭難船の残骸を検証した。

ちょっと全部訳書くしんどいですね・・・汗

とりあえず、この船の発見で、歴史上で新しいことが色々とわかるみたいです。
こちら、記事のリンクです(^^)→


2012-05-20 : Wrold Maritime News : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

Excelerate to Build First Floating Liquefaction Facility in USA

Excelerate-to-Build-First-Floating-Liquefaction-Facility-in-USA.jpg

Excelerate to Build First Floating Liquefaction Facility in USA
【米国初の浮体液化施設を建設の加速。】


Excelerate Energy is moving forward with the development of the first floating liquefaction facility in the United States utilizing its Floating Liquefaction Storage Offloading vessel (FLSO) technology.
【加速エネルギーが、浮体液化貯蔵オフロード船舶(FLSO)技術を活用した、米国初の浮体液化施設の開発を進めています。】

アメリカにのLNG技術がすすんでるー!

これ見ればわかるように、
(リンク→)LNG船の受注


LNG船ってゆーのは、液化天然ガスを運ぶ船舶のことで、メタンが主成分。
天然ガス、-160℃以下にして運ぶんです。

↓こんなかんじ!
lng-detail.jpg


昔はずっと日本でばっか造ってたのに、途中から韓国にとられて、今やアメリカでも造れるようになってしまったみたい。
日本は技術が取り柄なのにねえ。

これからどうなるんだろうか、日本の造船業は。

不安。



2012-05-20 : Wrold Maritime News : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

d'Amicoが中国に6隻の省燃費ばら積み貨物船を発注





2012年5月18日、アイルランドを拠点とするd'Amicoグループが支援しているd'Amico Dryが、6隻の40,000DWTの新しいばら積み貨物船と付属で6隻の大型船を中国造船会社Yangfanグループに発注しました。

(DWT:Dead weight tonnageの略で、載貨重量トンのこと)

総額$134M(ハンディーマックスの単価$22.3M)が銀行を通して融資された。

(ハンディーマックス:ばら積み貨物船の中で、35,000~60,000載貨重量トンのもの)


d'Amicoの最高経営責任者であるCesare d'Amico氏はこう語る、

“The new vessels will strengthen our position in the handysize market, which we feel has a great capacity for future growth, and also demonstrate our commitment to the environment by significantly reducing fuel consumption and exhaust emissions when compared with both existing vessels, and other newbuilding designs available.

“Given their characteristics, the vessels have also attracted strong interest from the financial world and, as a consequence, financing for the project has been offered by a number of European banks at very competitive pricing compared to today’s market terms.”

以下私の勝手な日本語訳ですが・・こんな感じのを言ってると思います↓

「この新しい船は将来の成長に大きな受容能力があると思われる、このハンディサイズ(15,000~35,000載貨重量トンの金属か穀物のばら積貨物船)市場で私たちのポジションを支える強みとなるだろう。そして、既在の船舶や、その他の新しいデザインの建造物と比べ、いちじるしく減少している燃料消費量と排気量は、私たちの環境に対する義務を論証するものだ。」

「それらの一定の特徴により、これら船舶は金融業界においても、強い興味を引くことだろう。そして、その影響により、このプロジェクトのへのとても競争力のある資金の申し込みが多数のヨーロッパの銀行から寄せられた。」



2012-05-19 : Wrold Maritime News : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

Profile

haru8D

Author:haru8D
海と船が大好きです。

moussy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。